So-net無料ブログ作成

サンゴ密漁船:警備手薄な海域に集中…海保とイタチごっこ [ニュース]

スポンサードリンク


赤サンゴの密漁を巡り、中国漁船と日本の警備当局の攻防が続く。


ダウンロード.jpg

日本近海のサンゴ産地では古くから繰り広げられてきた戦いだが、
密漁船団が小笠原諸島周辺まで「来襲」したケースは近年ではない。
取り締まりの手薄な海域で集中的に操業し、強化されたら移動を繰り返す密漁船団に対し、
海上保安庁などは態勢などに限界があって「イタチごっこ」を止められない。政府は対応に追われている。

 日本近海の主なサンゴ産地は、五島列島(長崎県)、宮古島(沖縄県)、小笠原諸島の周辺と高知県沖。
海保は2011〜12年に五島列島周辺で3件、13〜14年に宮古島周辺で4件、
そして今年に入って小笠原周辺で6件、漁業法違反(無許可操業、
立ち入り検査忌避など)容疑で中国人船長を逮捕している。

 海保関係者は密漁船団の動きについて「今年初めまで沖縄近海が中心だったが、
取り締まり強化の結果、一時的に尖閣諸島周辺に移動した。
その後、新たな産地を求めて小笠原近海に来た」と分析する。
良質のサンゴ産地として知られる高知沖は日本のサンゴ漁船も活発に活動し、警備も厳重なため、
密漁船団が高知沖を避けて移動してきたルートが浮かぶ。
9月以降、小笠原周辺でも態勢を強化したところ、
先月末には100隻を超す中国漁船が伊豆諸島周辺まで北上した。

 小笠原周辺へは20年ほど前まで、台湾のサンゴ漁船が数十隻規模で頻繁に密漁に来ていたが、
台湾当局の取り締まり強化により途絶えた。
だが、10年に中国政府が同国内でのサンゴ漁禁止措置を取ると、サンゴの供給が減少し、
宝飾品として珍重される「宝石サンゴ」の価格が高騰。
その結果、近場の五島列島や沖縄周辺で密漁を続けていた中国漁船の活動が活発化し、
日本の警備当局とのイタチごっこに拍車がかかった。

中国政府公認で大量の漁船が日本の貴重な資源を盗んでいくとは・・・

赤いものほど高値で取引されるという赤珊瑚

宝飾品で、赤珊瑚を材料にしたものがあったなんて、初めて知った

真珠みたいなものか

赤珊瑚とは ご存知のない方も多いと思うので詳しく説明します

「宝石サンゴ」

刺胞動物門花虫綱に属するサンゴ虫が作るサンゴ(珊瑚)のうち、主に装飾品に使われるサンゴのこと。
全国宝石卸商協同組合により3月の誕生石と定められている。
赤色、桃色、白色の3種が主なもので、2008年には4種の宝石サンゴが、
ワシントン条約により輸出入が国際的に規制されることになった。
日本では高知県が、国内の宝石サンゴ漁獲量の3分の2を占める。
日本珊瑚商工協同組合(高知市)の入札では平均落札額が、
13年で1キロ当たり286万円と、05年の約10倍に高騰している。
中国では特に赤サンゴが縁起物として珍重されており、最高で1キロ当たり約1億8000万円にもなるという。
中国国内での漁が禁じられていることもあり、
14年9月中旬頃より、小笠原諸島や伊豆諸島周辺で中国の船舶によるサンゴの密漁が激増、
同年10月30日には計212隻の密漁船が確認されている。

珊瑚とは英語でCoral(コーラル) その効果は?

コーラルの宝石言葉

確実な成長、家長の威厳、帝王、長寿、聡明、幸福

コーラルの効果

コーラルは生命力を高めると言われており、魔除け、旅行などのお守りとしても多く用いられ、
嵐を鎮める力があるして、特に海や川を安全に渡り、船乗りのお守りとして崇められた。
船酔い防止になるとも言われる。
コーラルは悪魔や落雷、火事から守ってくれるとされ、よく子供にお守りとして身に付けさせる。
母の愛のように持ち主をやさしく包み込んでくれると言われる。
マイナスの思考を取り去り、心のバランスを回復させる。緊張を解き、感情と心をリラックスさせ、
安定した性格にしてくれる。
身体の発育を助け、体力をつけ、頭脳の発達を促すと言われ、子供のお守りにされる。

赤:
身体を強く保ち、想像力と実行力を高める。
エメラルド、ダイヤモンド、ブルーサファイア、キャッツアイと一緒につけてはいけないと言われている。

ピンク:
純愛、忠誠、優しさを象徴。精神、魂に働きかけ、潜在意識を開花させる。

白:
奉仕的で、犠牲的な優しさを象徴。純粋を意味し、幸せを呼ぶとされる。


珊瑚(さんご)>産後っていう意味合いで安産のお守り、長寿の祝いに購入する方が多い。

coral-chips.jpg

中国の暴走は許せない(`・ω・´)ムッキー! 何とかならんのかい!




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。