So-net無料ブログ作成

ひきこもり生活のメリット 俺の生活スタイル [うつ病]

スポンサードリンク


俺は病んだ時にはひきこもるのは正解だと思う

無理して働いたら回復を遅らせるだけだから

もう、何もしたくない もう、ダメ、、、って思うことって誰にでもある

それが続けばどうしても人間はぶっ壊れる

会社に行けないから・・人に会いたくないし・・・もう限界って思ったら

敢えて何もしないこと

無断欠勤もありだと思う

どうせ、続かない仕事なら、すぱっと辞めるのも正解かもしれない。 

離職したあとの対処


仕事をできないようになって次にどうするのかが、問題になってくる

人にも会いたくない。 飯も食いたくない。 風呂にも入りたくない。 もう全てが嫌。

って思いが満載になってくるのは自然の流れ

そんなことで落ち込む必要はない

好きな本を山ほど買ってくる 今まで見れなかったビデオを借りてくる ひたすらに映画館に行く

図書館にひきこもる、、、、、等などまずは、好きなことを部屋にひきこもって、やってください

時間のかかるゲームにのめり込むのもいい

この際、何でもありだって開き直ったもの勝ち

ビシバシ部屋にひきこもって、夢の世界に埋没してください

数ヶ月で嫌になります 俺の場合はですが(笑)

早い人だと1週間で嫌になるのでは

あきたら、次の行動に自然とシフトしていきいます

この暇な時間を埋めるためには?って探し始めます

ここからが、本番

人間落ちるところまで落ちると、肝が座ります

少しづつ風向きが変わってきます

なにか自分にできることはないかって、悩む、考えるにシフト \_(・ω・`)コレ重要!

なまっていた体を鍛えるために散歩を始めてみたり

禁煙に踏み切ったり

自己啓発の本を読み出したりっと

前向きな方向へシフトしていきます

隣近所の方と挨拶できている自分にハッと驚くようなことがおきだします

あとは、その流れに乗って社会復帰の準備をすすめればいいだけ

流れに身を任せれば、自然と前向きになっていきます

そうなればしめたもので、物事もいい方向へ動き出します

まとめ


中途半端に頑張るより、一切を放棄して引きこもったほうが賢い \_(・ω・`)コレ重要!

社会復帰が早まるし うつ病の改善が早い

俺の場合は完全にすべてをシャットアウトして、(電話も切ってすべてをシャットアウト)誰とも会いませんでした

だれとも話しませんでした

2ヶ月間、ネットの無料映画ばかり、ひたすらに見てましたね

映画に飽きてからは1ヶ月考え込んで、ネットの情報発信を始めました

アフィリエイトを知って アダルトサイトを運営して稼いで、疲弊して挫折

ネットでもダメだって、次を模索して趣味の山登りと休業していた宿を再開させ社会復帰

それが3年前

引きこもりの生活スタイルは継続さしてます

仕事以外は、ほとんど自宅にいます。端末と向き合う時間が増えました。

自然と考える時間が増えました

前向きな妄想ができるようになりました

今は毎日 充実しています

犬を飼い、愛車を転がし、限定された仲間と騒いでストレスを発散させています

仕事の方も順調です ひきこもりになって良かったな、と思っています

自宅にいれば、ほかにもいいことがあります

出て行くお金が減ります 生活費を節約できます 

交通費が減るのは当たり前。外食もしないから、自然と食費も減る 付き合いの酒も減るから遊興費も減る

元の生活パターンに戻す必要はありません

引きこもりの生活スタイルは 賢い選択 なのですから。

ぺん.jpg

P1010001_03.JPG













スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。