So-net無料ブログ作成

自殺のホットスポット 近所の話 [自殺]

スポンサードリンク


こんばんは
暗黒面てらねまんの日記です


神戸から実家に帰ってきたのが17年前

なんか、その時期に近所で自殺が多発した

父が勤務していたゴルフ場>車内練炭自殺 原因生活苦 詳しいことは不明 40代男性

自宅車庫>80代の男性 病気を苦に首吊り自殺

自宅納屋>70代男性 奥さんをガンでなくし、奥さんが亡くなった翌年、小学校の運動会参加後、首吊り自殺

(???) 〓第一発見者が私の母 急いでそのおじさんを下ろしたらしいが、もう完全に死亡していた、と聞いた

自宅で>家族とのトラブル(嫁 姑関係のいざこざ)で80代女性が農薬を飲み服毒自殺

等など…
覚えているだけで5,6件の自殺が多発 この狭い区域でそれだけ自殺があったのは、はじめて。

自殺の連鎖は本当にあるの?
って不思議に思ったりもしたが なんせ、葬式ばっか参加していて香典貧乏になるわ・・ってのが現実的な本音

田舎の暗い閉ざされた環境のせい?


だがそれ以降、自殺はない。
環境を原因にすればキリがない
祟り>オカルト的なことは考えるだけ時間の無駄


自殺要因を推察しよう


まずは自殺心理>自殺に至る引き金を軽くしてしまった

人間の心理ですよね 怖いのはそこだと思う
 
近所のあの人が死んでしまった、私も悩んでいる>死にたい願望が肥大化>いっそ私も死んでしまおうか!
っで自殺に至る。

楽になれる要因を目の前に{現実}として提示されたら 真似る ことをしたくなる?

誰でも一度は死にたいって思うが、一気に行動に移れる人って少ないでしょう

もし、知り合いが死んで、その時に自分も深刻な悩みを抱えていたら、どんな気持ちになります?

想像してください。

メンタルが弱い人だと{一気に飛び越える}ケースもあると思う

数年前に自殺マニュアルがブームに
楽に死ねるやり方を本で紹介したり ネットで特集したりと
変な現象がありましたよね

近年は都市伝説とやらが流行・・もう古いか(笑)

オカルト的なことは人間の心理をうまくごまかしてくれます

先祖の祟?あなたの前世からのメッセージは?オーラは?・・・等など

結局そのオチに誘導するのかよってテレビ番組も多い(笑)

怖いもの見たさって誰にもあるし、不幸の要因は自分のせいなのに

他に要因を求めて、自分自身をごまかす自己防衛の意識が働くからでしょう

ま、自分が思い知ったことなんですけど。



(メ・ん・)?何が言いたいのか分からなくなったが(笑)

しんどい時は立ち止まって考えるって態度をつらぬくってのがいいんじゃないのかって思う

忙しさに身を任して心を病むより、休職して休んで、病院行って、周囲に理解してもらって

じっくり、「内省する」時間をもつのがいいと思う


行動できないときでも頭は働きます 考えることはできますよね

本を読んだり 旅行したり 近所を散歩したり

何かしながら自分をテーマに掲げて考え抜くってのは

ある意味、面白い。思考ゲームの一つです。

記憶の整理に役立つし、思い切って引越ししたりと

次の行動に至るエネルギーを充填してくれます


アナログな私は万年筆と日記帳は手放せません
書いて毎日、内省します
書いていると何となく、落ち着けるからです

頭はポンコツなんですが、漢字は書けますね(笑) 重要なことはについては忘れないようになりました

その他に写経や瞑想 ジョギング 筋トレなどマニアックな趣味も持っています

どれもやれば楽しいです とっても

一人でやれることなんで誰にも気兼ねせずに、自分のペースでやれるってのがいいですよね

ひとり旅も底抜けに楽しいし(笑)

自由に思考し、自由に行動できるって時間は底抜けに楽しいし、面白いです

ワクワク、元気になれます!

「立ち止まって考える時間」 「自由にやりたいことを実行する時間」って大切

元気になったら、また日常生活に戻れます 

また働けます


引きこもって思考ゲームを繰り広げるのは  マジに面白い!病みつきになる(笑)

私みたいにポンコツになる前に、考える時間をもつようにしてくださいね

病んでいても考える

考えると 時間そのものが あなたを癒してくれます。


ぺん.jpg

自由に考える旅に出ましょう



























スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。